トップ>外装・エクステリア

相模原市 T 様邸 外装リフォーム


神奈川県横浜市ライファ戸塚の外装リフォーム事例

相模原市 T 様邸 外装(リタイル)リフォーム

 形態 :戸建
 工事期間 :10日間
 工事箇所 :外装(リタイル)リフォーム


 INAXの外装材 『リタイル』 とは?

質感豊かな軽量タイルと、今ある外壁に直接施工できる独自の工法により、思い通りのトリリフォームを可能にします。

「安全性」・・・軽量化された専用タイルで建物への負担を軽減。タイルの脱落防止にも配慮した安全性の高い施工方法です。

「美しさ」
・・・タイルは紫外線に強く、色褪せしにくい素材です。また親水性の効果で汚れにくいため、美しさを長く保ちます。
 
もっと詳しくお知りになりた方はコチラをクリック →INAX リタイル
%E6%96%BD%E5%B7%A5%E4%B8%AD.jpg

外壁洗浄した後に、下地の補修をします。
その後、Rプライマーを塗布して、接着性を向上させます。

  
 仮留めテープ等を用いてRネットを張り付けた後、
ビスワッシャーで固定してます。

2階との境部分に
タイルを貼り始めたところ
ネットをったところ

 多くの職人さんが作業を分担して、
仕上げていきます。

%E6%96%BD%E5%B7%A5%E5%89%8D%E5%BE%8C.jpg
               

 yajirushi.gif
miyoshi_Y_before.jpg
after_zumen.jpg
建物の東面側になります。ゼニゴケがぎっしりうわっています。
 土の部分に土間を打って、外壁1階部分に「リ・タイル」デアリオ(RTL-2/DAR-2)を貼り、2階部分は塗装しました。

 
 yajirushi.gif
miyoshi_Y_before.jpg
after_zumen.jpg
外壁の塗装が1階から2階部分に渡り、きみどり色のコケが付いているのがわかります。
 
 
 

after_zumen.jpg
after_zumen.jpg
 建物の北面側になります。駐車場の部分はもともとコンクリが打ってありましたが、勝手口より奥側にも土間を打ち、リ・タイルの統一感を出す為に北面側1階部分全体にリ・タイルを貼りました。

外装リフォームが終わって・・・お客様の声

vvpV0vAz.jpg
 家を建替えて3年目頃から外壁に緑のコケが目立つようになり、空気の流れを意識して間隔をとったにもかかわらず東北側の壁面に緑の模様がひろがり、がっかりされていました。

気にしなくても良いメンテナンスフリーを検討したところ、汚れにくく、見た目も美しいリフォーム用タイル「リ・タイル」を知り、工事をする事になりました。

始めは東側と西側の面を貼る予定でしたが、最終的には1階ほとんどになりました。色は汚れが目立ちにくいベージュ系の混合色を選ばれ、その色に合わせて2階の塗装もオフホワイトで清潔感のある仕上がりになりました。

「十分に満足しております。これで安心になりました。」と大変喜んでいただけました。


 

%E6%88%BB%E3%82%8B.jpg






横浜市戸塚区 泉区 旭区 瀬谷区で
リフォームをお考えの時は、
 ライファ戸塚にご相談下さい。

  HP%E5%BA%97%E9%95%B7.jpg